鉄道ストップ 関東でも“地震”被害・・・停電の瞬間(2022年3月17日)
スポンサーリンク

 16日夜の福島県沖を震源とする最大震度6強の地震は、関東にも大きな影響を及ぼしました。

 車内アナウンス:「地震の発生を知らせる無線を受信したため、急停車をしました」

 鉄道では、東京メトロやJR山手線などが、地震の影響で一時運転を見合わせました。

 東京のJR恵比寿駅前のタクシー乗り場には、家路を急ぐ人たちの行列ができていました。

 また、東京電力によりますと、関東地方などで一時200万軒を超える停電が発生しました。

 停電の瞬間を捉えた映像です。バイクで走行中、突然、目の前の信号や街灯が消えています。

 神奈川県横浜市では停電のほか、電柱が根本から折れ、道を塞ぐように倒れました。けが人は出ていないということです。

 東京電力によりますと、管内の停電は午前3時までに復旧したということです。

(「グッド!モーニング」2022年3月17日放送分より)
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

スポンサーリンク
おすすめの記事